春はバチ抜けだけじゃない!?

開発の枝です。

ようやく春らしい気候になってきましたね!

家の近くの桜も綺麗に咲いてます

春になるとやりたい釣りが多すぎて、何から手をつけて良いのか悩みますね。

冬からしたら、嬉しい悩みですが!

因みに私が「春になったなぁ」と思う基準は、蟻を見つけた時です(笑)

 

先日シーバスを狙いに行ってきたのでレポートを!



 

潮は大潮。

満潮が17時半くらいでしたが、仕事終わりに向かった為、現地に着いたのは20時頃

いつもの隅田川でシーバスを狙うことにしました。

やはり花見シーズンということもあり、とにかく屋形船が多い!!

土日は特に多いようなので、注意したほうが良さそうです。

 

バチ抜けしてないかと思い、バチを探してみたのですが、目で確認できるものはなく、水面でライズもないようなので、入った時間と場所が良くなかったようです。

 

バチ抜けがないなら、他のパターンで釣れないかと思い、人のいない橋下に入り、巻物で攻めてみることにしました。

沖にキャストし、明暗を狙って巻いてみる。

すると、コッという小さな当たり!

小魚に当たったかなと思い、もう一度同じようにトレースすると、コッコッと同じような当たりが数回!!

もしやと思い、今度は巻きのスピードを上げてみる。

すると、コッ、コッ、ググッ!?

魚だ!!

慌ててフッキングし、「バレないでくれ〜」と祈りながら近くまで寄せてくる。

そしてやっとシーバスGET!!

 

 

大きさは45cm程ですが、久々にシーバスをお目にかかれて、感謝感激です

やはりこの時期はバチ抜け狙うだけでなく、巻きも必要ですね!

その後もキャストする度に、コッという小さな当たりが続くものの、乗らない。

ようやく乗ったかと思ったが途中でバレてしまい、この日はこの1匹で終了でした。

でも今年初のシーバスを手にしたし、夜の東京で花見(?)しながら、釣り出来たし、満足です
 

やっぱりシーバスは楽しいですね!

ルアーの色によっても食いが変わるし、トレースする位置でも食いが違うし、巻きスピードによっても変わってくる。でも何回もキャストを繰り返し、ようやくハマった時にググッと入る当たりがとても好きでハマってますまた近々リベンジに行きたいと思います。

とは言ってもそろそろバスも釣りたいし、イカも釣りたいし、アジもメバルも・・・。

これから忙しくなりそうです(笑)

 

皆様も是非釣り場へ足を運んで、春爆を楽しんでください!!


東伊豆ライトゲームと同窓会

久しぶりの投稿です!!

年末から2月までは、カタログ・フィッシングショー・ゴルフフェアと準備に追われ、釣りに出かける気力もなく仕事に没頭しており、ようやく一区切りついた3月13日で初釣りへ。金曜の夜から車を東伊豆へ走らせる。土曜は清水の三保で25年振りのゼミ仲間の同窓会!!結婚式やら何やかんやと卒業後も少しは顔を合わせていた連中も20年振り。どんな中年オヤジになっているか楽しみです。所沢からでも圏央道から小田原に抜けるのが楽になりました。高速代は掛かりますが走行時間は短縮できますね。

ファーストポイントに到着。この日は小潮で 満潮が22:50。到着時間は21時過ぎ。第一投の前には「今年もお願いします。」と海に向かい一礼!しばらく沈黙の時間が…

祈りが通じないよーー悲しい

30分反応無しだったので、第二ポイントへ移動。小潮の上げが残る中でしたが、最高潮位も低いので港内は下げ初め?と勘違いするくらい、水面が低い。ここでしばらく粘ると今期初物!

ガッシー君でした楽しい

20150316_1273810(改).jpg



続けてのヒットは、マイクロサイズのメバル!

20150316_1273811(改).jpg

両方ともカーブフォールで、ゴチィンと来るバイトでした。いよいよ下げが始まる本命の時間帯は第三ポイントのスロープで勝負!ようやくましなサイズですが。でも、Tiroではちょいとオーバースペックで物足りないショック ちなみに、新しいTiroの発売までは、まだまだ先ですので…。御了承下さい。

この時期この場所であれば もっと良いサイズがきてもおかしくないはず。

20150316_1273812(改).jpg

続けて、ちょっとだけサイズUP!! 

20150316_1273813(改).jpg

時折、強風が吹きおろし集中力をそぎ落されます。1.2gでは風にあおられ、1.5gにするとボトムでのカーブフォールの時間が稼げない。何度もジグヘッドを結び直して、キャスティングのタイミングを伺いトレースコースを広域に探っていくと…

20150316_1273814(改).jpg

何とか追加しましたが、イメージとは程遠い展開に苦戦。ここでスロープを諦め、第四ポイントへ!ますます風が強く巻いてきて 難しい展開。しかし過去の経験上、凪より風が強い日の方が圧倒的に釣果が良い時の方が多い。本音は外海が荒れた後港内にベイトが溜まる。ベイトの気配すらない今のタイミングは厳しーーーか。

そんな感じで気持ちを切らさず探っていくと!『ゴンッ』とミラクルバイト!!!

やっとTiroにまともな仕事をさせてやれましたグッド  

20150316_1273815(改).jpg

27cm!! オレンジに輝くNUOVO Tiroと金色に輝く魚体 嬉しい

20150316_1273816(改).jpg

別アングルでもう一枚♪ なんだか色合いが良く似すぎてませんか!?

底スレスレをカーブフォールで引き出した粘りの一本!

同じようなコースレンジを再現目指し打っていくも不発…。最後はカサゴに癒され終了としました。

20150316_1273817(改).jpg


伊豆でそのまま仮眠を取り、清水へ向けて1号バイパスを静岡方面へ。昔のお気に入りのラーメン屋で昼食。店内は改装されていましたが、まだ店主は現役で、今も変わらぬ旨ーいみそ味に2度の驚き!いよいよホテルで仲間が集まり、宴へと。昔話(ここでは到底話せない ダーク系下ネタ系)は、とても47歳の会話とは思えない!腹がよじれるくらい、笑って笑い倒した!!本当に、久しぶりに楽しい時間を過ごした。それぞれがそれぞれの違う20年を過ごし、その間に得たものも多かったが、失ったものも同じくらい多い気がする。歳を重ねても、気持ちはあの頃のまま、なんら変わっていない仲間たちに”THANKS”でした。

春一番は何処へ行こう?!

『さて週末の釣りは何処へ行こう…』と考えていた先週。

この時期、日本海側は波が高く、大荒れの天気が続いていたのだが、
明日は久しぶりの凪予報。ショアジギングか…!?

いや待てよ、太平洋側の四国東南部でヒラ狙いか…!?

おおいに悩んでしまう楽しい

結局、直前まで決められなかった私は、友人の赤木さんへ連絡してみると、
やはり春一番を意識して南紀へ向かうとのこと。

四国に比べて雨が少なそうと、結局南紀への釣行が決まった。

本州最南端串本までの遠い道のりも、気心が知れた友人との話で盛り上がり、
あっという間に感じてしまうから不思議なものでするんるん


夜明け前までに釣り場に着いたのだが、先行者がいたり波がまだ十分でなかったりと
なかなか釣り場が決まらない。

結局、本格的に竿を出したのは春一番の南風が吹き出した午後からだった。

20150226_1256458.jpg

小雨交じりの春一番は確実に魚の活性を上げているのだろう。

ルアーをピックアップ寸前に魚の影を確認!
魚は確実にいる。

仕切り直してのキャスティングでやっとヒラスズキがルアーを咥えてくれた!!

トルクフルなファイトをみせるも波に乗せてランディングに成功した。

美しいシルバーボディーはいつみても心を癒される。


白いサラシの中に小型のカタクチイワシを発見。

まだいける…。


小型のシンペンを先程のサラシの中で漂わせると

一発で食ってきた!!

20150226_1256459.jpg

ハマチも追加し、束の間の春一番の幸せを楽しんだ一日となったのでしたグッド

20150226_1256434.jpg
 

フィッシングショーOSAKA 2015 終了しました!

フィッシングショーOSAKA2015が無事閉幕しました。

OLYMPICブースへもたくさんのお客様にご来場いただき、
本当にありがとうございます。



ブースでは、今年最も注目を集めていた『ヌーボコルトプロトタイプ』をはじめ、ショアジギング『ヌーボ リモート』やタイラバロッド『’15 ヌーボ パグロ』、ロックフィッシュロッド『ヌーボ フィネッツァ』など様々なジャンルの新製品を展示させていただきました。実際に竿を触って、振って、曲げることで、弊社のロッドをしっかり体感していただけたのではないでしょうか。

そして、これら多岐に渡るジャンルの製品開発を支えるテスター陣のセミナーも今年で2回目。それぞれの得意なジャンルをテーマに釣りに役立ついろいろなお話を聞くことができました。こちらの模様は後日ホームページにアップ致しますので、暫くお待ち下さい!

ちなみに今回が初参加だったバスフィッシングのフィールドテスターの一 拓也さんはド緊張!!

段取りを大幅に変更しながらもなんとか乗り切り、終了後には子ども達にサインを求められていました。



ということで『フィッシングショーOSAKA次回は2016年2月6日、7日に開催予定です。

これからも私たちは、皆様の期待に応えられる製品開発を行ってまいりますので、
今後ともOLYMPIC・Graphiteleaderを宜しくお願い致します。

フィッシングショーOSAKA 2015 直前!新製品情報!!その

こんばんは!

『フィッシングショーOSAKA 2015 直前!新製品情報!!』と題してお届けしたこのシリーズも、第3回にして最終回…。なぜなら、もう明日からフィッシングショーOSAKAがスタートしてしまうからです
びっくりちなみに明日は業者商談日となり、一般公開日は週末の土曜、日曜となりますが、ブースの設営も無事完了致しましたよ!

それではラストの2015年の新製品紹介です!!

まずはこちら。

NUOVO REMOTO(ヌーボリモート)」(全4機種)




オリムピック・フィールドテスター 野田信也監修のもと、新たに設計されたショアジギングロッドの登場です!!

長時間重いルアーを投げ、アクションさせ続けるこの釣りにおいて、竿の自重とバランスは重要。
ブランクスからグリップ周りまで再設計し、操作性UPと長時間の使用による疲れにくいバランスを実現。
4軸組布「スーパークワトログラファイトクロス」と「G-MAPS製法」を搭載したブランクスは、
大物相手でも主導権を握れるパワーを備えてます!



そして!ラストを飾るのはコレ!!!

NUOVO FINEZZA PROTOTYPE S.T.Limited」(全3機種)


オリムピック・フィールドテスターであり、瀬戸内海のフィールドをメインに活躍しているライトゲームスペシャリストの馬上憲太朗監修モデルが登場!!



瀬戸内の激流に対応できるよう、今までのNUOVO FINEZZA PROTOTYPEよりも、
ブランクス全体に張りをもたせ、リグの操作性を飛躍的に向上させたモデルです。

ガイドには「トルザイトリングガイド」を採用し、感度も抜群☆
ブランクスの素材には「ナノアロイ」を採用し、「G-MAPS製法」、「スーパークワトログラファイトクロス」と合わせることで、捩れのないと高強度を実現しました!

メバル、アジとどっちもいけちゃうちょっと欲張りなライトゲームロッドです!



いかがでしたでしょうか。

ここではご紹介しきれなかった2015年の新製品も、フィッシングショー当日には会場にズラリと並んでおります。また、新製品以外の既存のアイテムも、一気に手に取ってご覧いただける年に1度のチャンスです!皆様週末は、是非南港インテックス大阪へお越しください。


オリムピックブースは6号館Aゾーンの入り口を入った目の前です。



皆様のご来場を、心よりお待ちしております♪

フィッシングショーOSAKA 2015 直前!新製品情報!!その

こんにちは!

先日に引き続きフィッシングショーOSAKA 2015にて公開する新製品を紹介します。

今回はオフショアロッドの新製品です。

まずは近年益々盛り上がりをみせるタイラバロッドです♪

’15 NUOVO PAGRO(全4機種)


pagro1.jpg

タイラバゲーム専用ロッドの新製品!
あのPAGROがフルモデルチェンジして登場。

ティップセクションには「トルザイトリング」ガイドを、リールシートにはPTSシート、ブランクスは「G-MAPS製法」を採用。また、各アイテム毎に専用のソリッドティップを設計し、感度はもちろんのこと、「食い込み」と「掛け」を両立させました。ちなみに前モデルで人気だったGS(グラスソリッド)モデルは引き続きラインナップ!

pagro2.jpg


続きまして、スロージギングロッド「PROTONE」の派生モデル!

PROTONE TYPE-F(全2機種)


protontypef1.jpg

オフショアゲームのスペシャリストであるオリムピック・フィールドテスターの北村武彦監修モデルが登場!「フォールメソッド」に特化した専用モデル。長さを8フィートに設定し、超ディープレンジでも思い通りにジグを操作できるように設計。またリールシートには、ホールドしやすい「PLS」を新採用。「G-MAPS製法」を採用したブランクスは搭載で、強靭なリフティングパワーを兼ね備えています。

protonetypef3.jpg



オリムピックブースは6号館Aゾーンの入り口を入った目の前です。


皆様のご来場をを心よりお待ちしております☆

次回が最終回です。お楽しみに!!

フィッシングショーOSAKA 2015 直前!新製品情報!!その

こんにちは!

いよいよ来週末に迫ったフィッシングショーOSAKA 2015。ということで、今回より数回に分けて、フィッシングショーで展示される新製品の一部をご紹介します。


まずはこちら↓↓↓






NUOVO CORTO PROTOTYPE(全4機種)

2015年、オリムピックいち押しの新製品です!

ご存じの方もおられるかと思いますが、地球丸「SALTWATER」の誌面上で、「1本のロッドができるまで」という連載を通じて、新しいロッドが企画から製品になるまでの一部始終を紹介させていただいた製品です。


saltwaterrensai.jpg

ブランクスには「ナノアロイ」を、ガイドには「トルザイトリングガイド」を採用し、極限まで軽さを追及したロッドです。
最軽量モデルではなんと51g!!しかし、ただただ軽いだけではなく、バット部分に「スーパークワトログラファイトクロス」を最外層に積層することで、大型アジにも負けない強度と繊細なアタリをとれる感度を合わせ持っています。

まずは手に取って、その軽さを体験してください!

続いてロックフィッシュカテゴリーからはこちら!!

Nfinezza.jpg

’15 NUOVO FINEZZA(全6機種)

赤と黒のコスメが目を引くライトゲームロッドの新製品!ヌーボフィネッツァがモデルチェンジです。
比較的ナイトゲームの割合が多いこの釣りで欠かせないのが、ズバリ「感度」。その感度を追及し、重心位置や材料を見直し、魚の繊細な当たりがビンビン手元に伝わります!ガイドには全てチタンフレームを採用。さらにティップ〜ベリーセクションには「トルザイトリングガイド」を採用しました。またブランクスのバット部には「ライトウェイトグラファイトクロス」を使用することで、軽量+高剛性を実現しました。

軽い上に、強くて、感度が良い。3拍子揃ったライトゲームロッドです。

mebaru2.jpg
こちらはスタッフがテスト釣行で釣った良型のメバル★

今回ご紹介した新製品は、フィッシングショーOSAKA 2015オリムピックブースにてすべて展示致します。
ブースは位置は6号館Aゾーンの入り口を入った目の前です!!






皆様のご来場を心よりお待ちしております!

次回はオフショアロッドの新製品をご紹介します!

 

2015年釣り始め(ティップランエギング)

開発の枝です。

今回は連続の投稿です。
というより、釣り納めを書き忘れていました・・・。

2015年最初の釣行に行ってきました!
今回は最近流行り(?)のティップランです。

2015.1.10

早朝から塩田さんと待ち合わせて、千葉県の勝山へ。
今回はティップランエギングということで、船で乗合の釣行です。
御世話になったのは「宝生丸」さん。

20150115161418295.JPG

朝6時に出船。
辺りはまだ薄暗く、出船時の気温は0°でした。

20150115161417529.JPG

勝山港を出船して10分程のところから、釣り開始。
水深は約20〜40m。
場所に到着すると、船長が「水深○○m、底から2m」とアナウンスしてくれるので、
まずはボトムに落として、着底したら、数回しゃくりを入れる。
しゃくった後は、巻かずにボートが流されるのを利用して、エギを流す。
当たりが無ければ、しゃくりを入れるか、一度手元まで戻す。
あとはボトムに落とす→着底→しゃくる→フォールの繰り返し。

目的の場所に着いて、ボートを流れに任せて流すので、
5分もしないうちに船長の合図で全員エギを回収。
また同じ場所に戻り、エギを沈めて、ボートを流す。
キャストする釣りではないので、投入のタイミングで釣果が変わってきます。

釣果はというと、

20150115161425756.JPG

NUOVO Calamaretti Quattro GONCQS-612M-LE-SS
(※テストモデル)


20150115161425407.JPG

NUOVO Calamaretti Quattro GONCQS-612M-LE-SS
(※テストモデル)


1杯目は、竿先が入る当たり、2杯目は竿先が戻る当たり。
大きさは700gと300gです。
竿先をジッと見ながら、当たりを待つのは、非常に目が疲れる・・・。

20150115161417791.JPG

NUOVO Calamaretti Quattro GONCQS-612M-LE-SS
(※テストモデル)


20150115161417918.JPG

Calamaretti PROTOTYPE Due GOCPDS-672L-S
(※テストモデル)


塩田さんは、700g台を2本。
こちらは竿先が戻る当たりだったようです。

2人で2杯ずつで終了。
場所を数ヶ所回ったものの、どの場所も単発ばかりで、いまいち釣果は伸びませんでした。
同じ船に乗っていた釣り人も最高で3杯、人によっては坊主とかなり厳しい状況だったようです。
今回はテストロッドの最終確認ということもあり、
テストロッドの操作性を確認はできて良かったものの、もう少し釣果が欲しかった・・・。

今回使用したタックルはこちら↓↓
20150115161421775.JPG

フィッシングショーOSAKA2015にて展示致します。
(※画像はテストモデルの為、一部仕様変更になる可能性も御座います。)


ティップラン専用のショートロッド!!


是非オリムピックブースにお立ち寄りください♪

2014年釣り納め(メバル)

開発の枝です。

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

皆様、年末年始は釣りに行かれましたか??
冬は釣れる魚も限られてくるし、人間も寒さで動きづらくなりますよね。
私も冬は苦手で、出来ればコタツでぬくぬくと・・・
なんて言ってると、ずっと家から出なくなってしまうので、年末年始釣りに出かけました!
まずは年末の釣行から。

2014.12.28

仕事終わりに塩田さんと神奈川へ。
狙うはメバル!
昼過ぎに集合して、高速道路を経由して、約2時間。
三浦市の三崎港周辺を打ってきました。
到着した頃には、陽が落ち始め、まだギリギリ灯りが無くても釣りが出来る時間帯。
まずは水深の浅いゴロタ場を攻めました。

が、始めて早々いきなりボイルが!?
塩田さんが走ってボイルを打ちに。
私は少し遠いものの、ボイル周辺にキャスト。
HITしたのは塩田さんの竿!

20150115170337730.JPG

NOUVO Finezza GNFS-762L-T
(※テストモデル)


長いことファイトしているので、何かと思えば、ボイルの正体はシーバスでした。
持ってきた竿がメバルロッドだった為、取り込むのに一苦労。
足場が高かったら取り込めないサイズでした。

そのボイルの中にいたのが1匹だけだったのか、ボイルも無くなり、当たりもなし。
肝心のメバルの気配がない為、1時間程打ったのち移動。

次に入ったのは、船着き場のスロープ。
底は緩やかな斜面になっており、ジグヘッドを投げて、沈めても1、2秒で底に着くくらいの浅さ。
辺りは暗くなり、時間もちょうど満潮前の上げの時間帯。

最初にHITしたのは、やはり塩田さん!

20150115170337977.JPG

NOUVO Finezza GNFS-762L-T
(※テストモデル)


25cm位の良いメバル。
壁際にキャストして、ボトルに落として、巻いてすぐの当たりだったようです。
私も負けじと(場所を譲ってもらい)キャスト!
すると1投目でHIT!

20150109074246966.JPG

NUOVO CORTO PROTOTYPE GNCPS-6102L-HS
(※テストモデル)


25cm位のお腹がパンパンのメバル。
着水と同時のHITでした。
25cm位あると引きが楽しめますね♪

この場所は魚が溜まっているのじゃないかと思い、粘ってみるものの、
塩田さんが1匹と私がカサゴを釣った後、続かず。

その後、数ヶ所漁港等を回るも、釣果は伸びず、
夜1時頃で釣行終了。
新作のメバルロッドとアジングロッド(アジングはしてませんが)の最終確認も出来たし、
2014年の締めくくりも出来て、まあまあ満足です!
出来ればもっと釣果を増やしたかった所ですが・・・。

ということで、2014年の私の釣りは終了。

2015年は初頭からフィッシングショーOSAKA2015です!
今回使用したメバル&アジングロッドはもちろん、他のラインナップも沢山展示してますので、
是非オリムピックブースに遊びに来てください♪

今年もフィッシングショーOSAKA 2015に出展します!

みなさん、こんにちは!

いよいよ開催まであと1か月を切りましたね。

ということで、少し遅くなりましたが

『フィッシングショーOSAKA 2015』出展のお知らせです。

今回からこのブログにて昨年の様子を振り返りつつ、

数回に分けて今年リリース予定の新製品情報や

ブースでのセミナー告知など、こちらのブログで随時ご紹介していければと思います。


まずは一発目の投稿ということで、簡単に昨年のブースの写真と

ご好評いただきましたオリムピック・フィールドテスターの方々による

フィッシングセミナーの様子などを画像でご紹介しますね。


ブース写真.jpg
昨年は黒を基調としたデザインのブースでしたが、今年は…どんな仕上がりに?

平林さんセミナー.jpg
まずは、関東から船釣りの名手”平林潔さん”のセミナー!

笠見さん野田さんセミナー.jpg
三重の磯釣り名人”笠見和彦さん”と、
釣りに対する情熱と探究心は半端ない"野田信也さん"お二方によるセミナー!

北村さんセミナー.jpg
スロージギングからキャスティングまでオフショアゲームを
幅広くカバーする"北村武彦さん"のセミナー!

馬上さんセミナー.jpg
最後は瀬戸内のメバル・アジングのスペシャリスト”馬上憲太朗さん”のセミナー!


いかがでしょうか?

今年も各フィールドテスター始め、オリムピック開発スタッフもブースに

常駐していますので、普段釣具店ではなかなか触れないロッドを思う存分

振ったり曲げたりしていただき、当社製品に関する質問やご意見を

どんどんぶつけてみてください!

面白い開発秘話や釣竿に関する為になる話しが聞けるかもしれませんよ♪

と言う事、今回はこのへんで。

次回から気になる新製品情報なんかも発信していきたいと思います!!

それではまた魚
 

<< | 2/22PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM