梅雨メバル満喫中!

今年の日本海は週末ごとに天気が荒れ、なかなか凪の良い日にめぐまれませんでした。

寒気が日本列島の北部にあることが多く、不定期の大きなうねりが押し寄せ、
今回も足場の低い本命ポイントには立てないが何とか釣行が成立した。

ロッドは15ヌーボフィネッツア GNFS-832ML-Tをチョイス。

瀬戸内の気難しいメバル相手と違って、日本海のメバルタックルは一回り強いものを使用します。

針も細軸では折られたり、伸ばされてしまうので太軸のものが安心です。

この日は暗くなるにしたがってメバルの活性が徐々に上がり、25〜30クラスのうち
アベレージサイズが26〜27と大型メバルのパワフルなファイトを堪能できました。

この日も波気があったのでそのまま抜き上げての取り込むことにしたため、
ロッドパワーも時として必須な要素になります。

最近は釣ったメバルをライブウェルで生かしておいて、最後にまとめて神経〆。
鮮度重視で持って帰ります。

2015めばる1.jpg

この時期のメバルのお刺身は上品で、冷えた日本酒とよく合い最高です。

24センチ以下のメバルはライブウェルに入れることなくお帰りいただきました。

このライブウェルは通常、道具入れとして背負子に背負って地磯へ降り立ち、
ライブウェルとして使った後また道具を入れて背負って帰る。

これが私のお気に入りメバルスタイルです。

今年は気温が不安定なせいか水温の上昇が抑えられて、
梅雨メバルの時期がもう少し楽しめるかもしれません。

今シーズン、夢の35センチオーバーを目指して、また挑戦したいところです。

2015メバル2.jpg



記:野田 信也


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM